文部科学省受託事業 就職氷河期世代を対象とした教職に関するリカレント教育プログラム事業

愛媛大学小学校教諭二種免許法認定通信教育(認定申請中)

学部長挨拶

 現在の教育現場やその周辺では、いわゆる就職氷河期世代を中心に、教員免許を取得したにもかかわらず採用に至らない、または採用されても非正規雇用である、自身が有する教員免許と採用側のニーズがマッチしていない等の事例が多く見られます。

 このような現状を改善するために、本学教育学部は文部科学省「就職氷河期世代を対象とした教職に関するリカレント教育プログラム事業」に応募し、採択されました。

 本事業は、中学校教諭免許状や幼稚園教諭免許状を有する就職氷河期世代(非正規採用教員)が、小学校教諭として活躍できるよう、小学校教諭二種免許状を取得するための機会を提供し、必要な単位を修得していただくとともに、現職教員の資質向上を図ることを目的としています。そのため、オンライン学習管理システム(NTT docomo社のgacco®)を活用した免許法認定通信教育と、小学校現場において求められる実践力を向上させる対面式講習(チーム学校スペシャリスト養成講座等)を組み合わせたハイブリッド型講習を開設します。

 教員としての正規採用を目指していらっしゃる方にとっては、またとない機会ですので、ぜひ受講をご検討いただければと思います。

 

愛媛大学 教育学部長
小助川 元太

PAGE TOP